浮気調査の費用

浮気調査の費用の節約には、できる限り事前に自分で調査してから調査会社へ依頼することです。

難しい調査ではありません。

毎日、パートナーの行動記録を付けておけば立派な調査なのです。

日々の仕事に出掛ける時間、帰宅した時間、電話がかかってきたならば、掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。

探偵が浮気調査を行う時でも失敗する場合があるでしょう。

探偵が浮気をはじめとした調査の達人だといっても、予期せぬトラブルに見舞われることが少なからずあります。

相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、探偵の尾行に気づいてしまう可能性もあります。

もしくは、浮気調査期間中に浮気相手に会わないケースでは証拠を掴みきれません。

浮気相手と会っているだろう曜日や時間の手がかりがあれば、調べる時間が少なくて済むので、調査代金はその分安くなるのです。

だからといって、浮気の日時を知っているにしても、見知っている人にお願いして写真撮影をお願いすると、無駄足になることが多いでしょう。

ひそかに証拠を握りたいときにはプロの探偵に調査してもらうのがベストなのです。

一部の探偵がアルバイトのようなことがありえます。

アルバイト、探偵で検索すれば、お仕事が見つかるのです。

というわけで、探偵事務所がバイトとして採用することも多くの例があるということです。

浮気をしているのか調べてもらうのならば、個人的な情報を伝えなければ不可能です。

でも、バイトだと正社員と違ってずっと続けているという保証はないですし、知ってしまった事柄を他の人に話す可能性だってあります。

尾行代金が時間によって設定されている場合、探偵の尾行時間が短い方が、費用が少なく済みます。
探偵 料金 比較

よって、探偵に尾行依頼をするなら、日頃からパートナーの生活のパターンを調べ上げることが重要です。

そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に尾行をお願いすると、探偵のほうも手間が省け、どちらにもメリットがあります。